ピクノジェノールとは?

ピクノジェノール…舌をかみそうな名前ですが(笑)、どんなものなのでしょうか?調べてみました。


ピクノジェノールとは、フラバンジェノールとも言って、フランスの南西部に生息しているフランス海岸松という植物の樹皮から取れる天然食材なのだそうです。欧米では、40年以上前から研究されているのだそうです。ピクノジェノールにはポリフェノールが92%も含まれていて、大変優れた抗酸化力を発揮するのだとか。抗酸化物質として有名なビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍のパワーを発揮するというのだから驚きですね。他にも、ビタミンCやビタミンEの生理活性効果を上げて、体内の血管を守ったり、皮膚の老化や炎症や活性酸素からのダメージから細胞を守ったりする働きや、ビタミンC、E、コラーゲンの働きを助ける役割、老化防止、ガン・心臓病・脳血栓などの成人病の予防、アレルギー体質の改善にも役立つのだそうです。


そんな抗酸化物質であるピクノジェノールは、サプリメントや化粧品などに配合されています。ピクノジェノールはケンコーコムでも取り扱っていますが、40種類以上のフラボノイドが含まれているんだそうですよ。


元気で長生きしたい、いつまでも美しくいたいという方、ピクノジェノールはいかがですか?
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。