ピクノジェノールのADHDへの効果は?

私が大学のころ、障害児医学の講義では「ADHDは診断が正しくできれば、劇的に効果を現す薬があります。それはリタリンという薬です」と習っていました。でも、その常識(!?)がくつがえっているんですね。驚きました。


そのリタリンの代わりになるというのがピクノジェノールなんだそうです。臨床実験では、平成15年当事でリタリンを服薬していた25名のADHDの子がピクノジェノールへの切り替えをしたのだそうです。そして、70%の有効率があったのだそうです。特に注目すべきなのは多動については、飲み始めて2週間ぐらいで効果が現れたという調査報告もありました。研究当初は純粋なADHD(他の障害を合併していないもの)について有効だといわれてきたのだそうですが、学習障害やチック性障害、自閉症などの他の障害を併せ持つ人にも試験的に試したところ、半数以上の人に効果が現れたとのことです。


なぜリタリンからの切り替えを研究されているのかというと、リタリンには薬物依存を起こしやすいのだそうです。朝、リタリンを飲んだとすると夕方には効き目が切れてきて、倦怠感、脱力感を感じ、もっと薬が欲しくなってしまうそうです。ピクノジェノールにはこのような薬物依存は引き起こさないのだそうです。


薬物依存性のあるリタリンと、依存性のないピクノジェノール、あなたならどちらを選びますか?

杉本彩さんが勧めるピクノジェノールとは?

女優、杉本彩さんは、テレビ『主治医が見つかる診療所』でシミ予備軍のチェックを受けたところ、シミ予備軍ゼロだったそうです。杉本彩さんの年齢38歳。衝撃を受けました。私なんて、お手入れを怠っていたせいか、29歳にしてうっすらと黒い影が…(>_<)


そんな美肌の持ち主、杉本彩さんが使っているのがピクノジェノールなのだそうです。杉本彩さんはピクノジェノールの効果に魅了され、自らもピクノジェノールを使ったサプリメントをプロデュースしていらっしゃるほど。杉本彩さんのプロデュースしているサプリメントはアンデスティノサビンナというもので、ピクノジェノールはもちろんのこと、ヒアルロン酸やコラーゲン、スーパービタミンE、L−シスチン、アミノ酸なども配合されているのだそうです。


杉本彩さんはアンデスティノのホームページで、サビンナを次のような方に飲んで欲しいと言っています。ハリ・艶・毛穴が気になる人、足が冷たくなったり肩こりのある人、長時間の事務作業や立ち仕事で足がつらい人、日焼け後の色素沈着が気になる人、月経周期に伴う辛さで悩んでいる人。


1日に飲む目安は6粒を2回に分けて飲むのがいいようで、食事中や食後に飲むのがいいのだそうです。価格は45粒入りが4200円、45粒入りの4袋入りが15750円、サプリ5本と45粒入りの飲む美肌セットが10500円なのだそうです。


杉本彩さんのように、美しくありたいと思う方、いかがでしょうか?私も飲んでみようかなー。今からでも大丈夫かしら?

ピクノジェノールのADHDへの効果は?

私が大学のころ、障害児医学の講義では「ADHDは診断が正しくできれば、劇的に効果を現す薬があります。それはリタリンという薬です」と習っていました。でも、その常識(!?)がくつがえっているんですね。驚きました。


そのリタリンの代わりになるというのがピクノジェノールなんだそうです。臨床実験では、平成15年当事でリタリンを服薬していた25名のADHDの子がピクノジェノールへの切り替えをしたのだそうです。そして、70%の有効率があったのだそうです。特に注目すべきなのは多動については、飲み始めて2週間ぐらいで効果が現れたという調査報告もありました。研究当初は純粋なADHD(他の障害を合併していないもの)について有効だといわれてきたのだそうですが、学習障害やチック性障害、自閉症などの他の障害を併せ持つ人にも試験的に試したところ、半数以上の人に効果が現れたとのことです。


なぜリタリンからの切り替えを研究されているのかというと、リタリンには薬物依存を起こしやすいのだそうです。朝、リタリンを飲んだとすると夕方には効き目が切れてきて、倦怠感、脱力感を感じ、もっと薬が欲しくなってしまうそうです。ピクノジェノールにはこのような薬物依存は引き起こさないのだそうです。


薬物依存性のあるリタリンと、依存性のないピクノジェノール、あなたならどちらを選びますか?
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。